お客様からのお便りです。

ちょっと前にご紹介したリーベさんですが、先日行われたFCIインターナショナルトライアルで、見事2位入賞しました!!

FCI

単に2位というと、どれくらい大変な事かピンと来ないと思いますが、出陳している犬のほとんどが、シェパート、ゴールデン、ラブラドールというような、警察犬になる使役犬ばかりという中で、小型犬のダックスでありながら予選を勝ち抜いて決勝でも堂々の2位です。

一位の犬はノーミスで完璧だったらしいですが、この他のシェパードやゴールデン等を抑えての堂々の2位! 会場がかなり沸いたそうです(笑)

そして一番私が嬉しいのは、飼い主様ご本人がちゃんとハンドラーとして一緒に訓練して大会にも出場されていることです。
このような大会や、通常のドッグショーも含め、ほとんどと言って良いほど一般の参加は無く、出陳の目録名は一般人ですが、実際は、プロのハンドラーさんにお金を払って預けて、出陳までしてもらって,勝った、負けた・・・というのがほとんどです。一番楽しくて、犬とコミュニケーションを取れて醍醐味の部分はプロにお預け・・・・。

こんな中で、ご自身でやられて、ここまで出来たというのが私も凄く嬉しいですし、物凄く誇らしい気持ちです 。

自分も頑張らなくては!!と思わせられる出来事でした。

リーベはモンちゃんとモモタロウの子です。