毎度のことなのですが、どうしても体が収まるサイズのものには入ってみたい様子で、今回は浅型のタッパーに無理やり入り込んでました。

子犬

 

おいおい、無理があるだろ・・ってな感じのこんな中に入り込んだりします。

子犬

この様子をみていると、キャリーは大き目よりもジャストサイズのほうが犬が落ち着くというのも、分かる気がしますね。