今回、初めて交配をしたエイギルですが、DNA登録しました。 交配をする男の子は全てDNA登録を済ませないと、JKCの血統証が発行されません。

登録費用を振り込んだ後、サンプル採取用のキットが送られてきまして、検体を採取した後返送します。

検体はほとんどの場合、口の中の粘膜で、綿棒の先にブラシが付いているようなもので、口の中をこすって、検体を採取します。

この一連の登録が完了した後、この父親の子犬の血統証が作成されます。