今日はウノのご紹介したいと思います^^

 

カニンヘンダックスのウノは2000年の末に生まれ、

当犬舎のハイジと同胎の姉妹として生まれました。

 

ウノの父親はウルクというドイツ純血のコートの素晴らしく美しい

犬で、数多くのチャンピオンタイトルを持ち、日本最大のドッグショー

のアジアインターナショナルドッグショー(現ジャパンインター)

でもBOB(ベストオブブリード)を獲得したりした名犬です。

BOBっていうのは、その犬種の中で一番でした。というタイトルです。

 

母犬はタラという犬で、この子もドイツ純血でこのタラの同胎の姉妹も

アジアインターでBOBを獲得しています。

タラ自体はドッグショーに出ることはありませんでしたが、犬のポテンシャルとしては

BOBを獲得した姉妹犬以上に素晴らしい犬だったと思います。

 

この両親から生まれたウノですが、性格はおとなしいのですが

小さい頃から、イタズラ好きでいつも目の離せない子です。

 

これまでに数回出産しましたが、回数はとても少なく子犬もたくさんは

おりません。

ただ、やはりウノの子の男の子がたまに遊びに来てくださるのですが

その子の美しいことといったら・・・

 

当のウノですが、最近は完全にのんびりと毎日過ごしていまして

コートの手入れとかも全然できてないのですが、

この年でも毛量があって凄いです。

 

なによりまだまだ元気で動き回ってくれているのが嬉しいですね。

 

これからもできるだけ長く元気でいてくれたら思っています。