この前、お盆だと思ったらお正月が来て、もう節分ですよ・・

今度 「はっ」 っと気がついたらたぶん ゴールデンウィークくらいに

なってる気がします。

 

 

毎日更新しようと思ってるんで、なんか良いこと書きたいんですけど

そんなうまいこと、いい記事なんか書けないもんですよね~^^

何書こうって悩んでるうちに夜中ですよ。

 

 

今日の出来事と言えば、ワクチンに・・・狂犬病と5種ワクチンです。

ワクチン接種に行ってきました。

 

 

で狂犬病のワクチンは必要なのかって、いつも話題に登るんですけど

私の意見としては…ワクチン接種してください(法律で決まってるんで・・・)

 

事実上は現実的に一般には必要ないと断言しても良いくらいなんですが・・・

最近は、ほんのちょっとだけ状況が変わってきてて、

本来は日本国内は完全に狂犬病という病気に関しては清浄地域とされてるんですが

犬から犬、犬から人って感染は国内に関してはほぼ無いと言っても良いと思うのですけど

実は最近 アライグマとか凄く繁殖している地域とかあるみたいで、

このアライグマが狂犬病になることがあるらしく、もしも何かの拍子に

国内のアライグマが狂犬病になった場合、他の動物とは比べものにならない

数で伝染するらしいです。

 

 

実際に北米での狂犬病の感染は アライグマがダントツの数です。

なので、最近の保健所での定期的な講習でもアライグマに関する話がよく

でできます。

 

なので、もしも日本に入った場合、アライグマが居る地域の方とかは、

かなり気をつけなければならないようです。

 

とは言っても必要以上に神経質になる必要はありませんが

実際の病気の心配というよりは、私の意見としては、

もしも、自分の愛犬が誰かを間違って咬んでしまったりした場合

狂犬病の心配はまず無いのですが、それよりも咬んでしまった

相手方へ心象の問題で、やはりワクチンとか打ってないと

どんどん話が大きくなってしまって、狂犬病のワクチンも打ってないような

飼い主…というイメージで言われ放題になってしまう確率が高くなります。

 

ですからも自分と、愛犬をそんなリスクから守るためにも

接種しておいたほうが良いかなと思います。

 

ただ、毎年は打たなくても良いと思うのですが(本音)・・・・。