先日かにんへんの男の子のお迎えがありました。

鹿児島の方で同じ市内のお客様でした。

うちに来られるお客様としては、ものすごく珍しいホームページを見たことが無い^^

というお客様でした、ご近所の方で近くを通った時に、犬を売ってるところなのかな~

っという感じで、見学に来ていただいて、

探していたのがダックスのレッドのロングの男の子だったということで、

話が早かったですね^^

カニンヘンダックス アタル

うちには、ダックスのロングのレッドとかほとんどいませんから。

こちらのお客様は 今まで2頭飼いをされていて、1頭が亡くなってしまったとのことで

やはり、もう1頭迎えておきたいということで訪ねて来てくださったようでした。

 

本当に最近は、初めて飼ったダックス達を最後まで見送って、新たに

またダックスを迎えたいというお客様が多くて、正確には計算してはいないですけど

ここ、2年くらいで半数以上は、最初の子を見送った・・・という方々です。

 

そんな方々は、ダックスの可愛さも飼い方も知り尽くしておられる方達なので

送り出す私も安心です。

 

かえって、家庭内での飼育の方法などは私などよりも詳しい方も多いです。

 

これから、もっとこのようなパターンのお客様が増えるのではないかなと思っています。

最初にダックスフンドを飼っておられた方が、 お見送りして、次に プードルに・・

とか、柴犬に・・・とは やはりならないようです。

もちろん、芝やプードルも可愛いですけど、ダックスの可愛さには勝てないと勝手に思い込んでます^^

 

可愛いとも美しいとも、カッコイイとも言えるこんな容姿の小型犬って他にいないでしよう?

カニンヘンダックス マグ