今日は、またまた寒い日で鹿児島にもまたもや雪が降りました・・。
ミミとの歩く練習はしましたよ^^

話は変わるんですが、

私、ほんとにずっと前からなんですが、犬が主役とか猫が主役、狐が・・・などという
物語(童話とか、昔話のたぐいは大丈夫です)が
ちょっと苦手で、予告編とか観るのも嫌なんですよ。

商業的に作られた映画とか、物語とかもちろん実話であっても
間違いなく、主人公の犬とか猫とか動物が切なく可哀想な状態になったり
飼い主を待って待って待ち続けるとか、死んでしまうとか・・

間違いなく泣かされるんですよ、スッキリする泣き方なら良いんですけど
どうしようもなく、辛い気持ちで感情が揺さぶられまくってしまう場合が
多くて、観終わったり、読み終わった時になんか、重~いものを持たされたような
キツイ気持ちになるんですよ。

泣かそうとして作られたものを観て泣くのはなんら問題ないのですが
動物を利用されるとなんか、嫌なんですよ。

わたし的には反則中の反則って感じで。

ただ、この映画は危険だと思ったら全く近寄らないので
本当は楽しいものもあるのだと思いますが・・・。

動物もので観れたのは、ベイブの一番最初の映画とかですかね・・・
羊を柵に追い込む^^

あと、気を悪くされる方もらっしゃるかも知れないのですけど
犬が虐待されているところの写真とか、死体とか

「こんなに酷い目にあわす、悪人がいます、拡散してください」的な
気持ちはわかりますし、誰かに訴えたいのも本当に良くわかりますし
どうにかしたいのも分かりますが、

わたし個人的にはそのような画像を見るたびに、辛くて苦しくなりすぎるので
FBなどの記事の場合はすぐに、非表示にしてしまいます・・・。

ただ、単に現実から目をそらすとか、そういうことではないのですけど
本当に体調が悪くなりそうなくらい、嫌な気持ちになってしまうんです。

今や、動物にだけじゃなく、どうも最近のニュースでは人間の子供にも
虐待をしている親もいるようですね・・。

テレビを観ないようにしているのも、こんなニュース聞きたくないからなのに
ネットを観てるとどうしても、目につくところに入ってきます、
それでも、テレビを観ない分、ニュースも選べるので、知りたくない
嫌な気持ちになって世の中を暗くするだけのニュースは極力観なくて済んでいるので
少しは楽ですけど。

スッキリした動物映画とか観たいですね。

なにかオススメの動物映画ってありますか?

今日の動画は、東京都衛生局  生活環境部獣医衛生課 が作成した冊子の話です。