トイレトレーニングは皆さんが、
いつもわんこさんと一緒にいられる状況のほうが
教えてあげやすいですよね。

トイレのタイミングだって把握しやすいですから
「水を飲んだ後」とか「散歩から帰ったらすぐ」とか
わんこさんのおしっこをしたくなるタイミングをつかみやすいです。
でも、昼間はお仕事をしているから
一緒にいられないという場合もあると思います。

そんなときには、
どうやってトイレトレーニングをすればいいのか
をご紹介しましょう。

ダックスフンドの仔犬

留守中のトイレはどうする?

まず・・
トイレのしつけができていないワンコさんを
あなたが留守中に、部屋で放し飼いにしてはダメです。

必ず、サークルの中に入れておくようにしてください。

そしてこのサークルの中に、
犬のベッドと水の入った容器と
お気に入りのおもちゃ(与えっぱなしにして平気なもの)を入れておきます。

ここでポイントですが、
犬のベッド以外のところには
トイレシートを敷き詰めるようにしてください。

犬は、病気でもない限り自分のベッドでは排泄をしません。

基本的にきれい好きなんですね(^^)
そして自分の排せつ物の臭いがついたところを
トイレだと認識する習性があります。

だから、ベッド以外がトイレシートですから
失敗のしようがないという状態にしておきます。
しばらくはこのような環境で過ごして
トイレシーツにおしっこをしてある場所を確認しておきましょう。

「ここでおしっこすることが多いみたい」
ということがわかってきたら、
徐々に他のトイレシーツを外し
トイレの面積を狭くしていきます。

そして、
いずれは一か所トイレをする場所が決まったら
そこをトイレの場所としてあげるとスムーズです。

長い目で見てあげる必要がありますが
この方法なら昼間留守をしているとしても
トイレのトレーニングを成功させることができます。

これはよく言われていることなのでご存知だと思いますが
トイレを失敗しても絶対に叱らないでください。

というより、一切声を出さないでください。

「あ~・・」とか「うぁ~」とかもダメです。

わんこの名前を口にするのなんてもってのほかです。

これやっちゃうと、粗相をしたら注目されたと勘違いしますからね!

もう、絶対に無言で愛犬を無視して、

片づけをしてください。
もし、粗相をしている現場を目撃したら、
その瞬間壁などを叩いて「バン!!」
と大きな音を出してください。

粗相をしている瞬間だったら
「いけない!」と叱るのもいいです。
このときは
「あなたのリーダーであるわたしが、
そこをトイレにするのを許していない!」
ということを教えるチャンスです。

でも、片づけるときは無言でお願いします。

ウンチがなかなかできない
とお困りの人も多いです。

でも、おしっこの方を先におぼえて、
ウンチが遅れるというのはよくある話です。
皆さんは、どっしりと構えて、
気長にみてあげてください。

皆さんがイライラしてしまうと、
わんこさんにもそれが伝わり
失敗しやすくなってしまうんですね
ですから、なるべくイライラしないで
トイレトレーニングは時間がものすごくかかるもの!
と思っておけば、意外とスムーズにしつけが完了したりします。

わんこはトイレトレーニングができていても
嬉しくておしっこを漏らすこと(うれしょん)もありますし
室内でマーキングをしてしまうこともあります。
どちらにしても、
室内でおしっこをされることはあることですから

おおらかな気持ちでトイレトレーニングをしてください