今日は、レッドの可愛い女のコが交配相手を選びに、犬舎に見学に来てくださいました。
小ぶりな レッドのカニンヘンの子で、
お相手は、アタル君に決定です。

ヒートが始まって今日で5日目くらいなので来週の
金曜日~日曜日にかけて交配の予定ということになりました。

なかなか、交配のタイミングというかヒート期間中でも
妊娠できる期間というのはほんの、2.3日なので、
そのタイミングを外すと、受精しないということになります。

犬のヒートは 順調にくる子で6ヶ月に1度、
長い子になると10ヶ月、11ヶ月に1度という子もいます。

ですので、6ヶ月に1度順調にヒートが来る子でも
一年に、交配できて受精することができる期間というのは

合計でも、5.6日程度ということになりますし、

10ヶ月に1度くらい間隔の子だと

一年半で5.6日しか無いということになります。

で、あと季節が春だと出産の時期だとか思われている方も
多いみたいですが、 先ほどお話しましたように

個体差でヒートの間隔が違うので、春が出産のタイミングの子もいれば

真夏も真冬も同じようにいるということになります。

話がそれましたが、短い期間で確実に交配させるというのは
簡単そうで、なかなか難しい場合もあって、毎回緊張します。

今回の子もスムーズに交配できるといいですが・・・。