子犬のフードの与え方についてです。

子犬の時は基本的には食べたいだけ食べさせる!!

というのが基本です。

そんな馬鹿な!!

と、思う方もいるかもしれませんが、やはり食べたいだけ

食べさせてもらうとうのが一番良いと思います。

 

そして、食べさせてみてちゃんと消化できていれば

良いですし、消化できていないようでしたら

一度に与える量を少し減らせば良いのです。

 

消化の目安は 便が緩くなっているとき、また下痢気味のような感じの時は

消化されてません。

さういう場合は、与える量を減らして調整すれば良いのです。

動画でご説明しておりますので、ご覧いただければと思います。