子犬を選ぶとき、最初からこの母親が産んだ女の子を・・・・

という感じで決めておられて1頭しか対象の子が生まれなかった場合は

問題なく、必然的にその子に決まるのですが、

対象の子が2頭、3頭と産まれたり、

漠然と女の子を・・という感じで探されていて

女のコが複数頭いたり等という場合、もうみなさま

本当に悩みに悩みまくります^^

 

実際犬舎に見学に来られて子犬を選ばれる場面に立ち会うと、

面白いくらいに、ご家族で意見が別れてなかなか決まらないんですよね~

 

私としては、いくらでも悩んで頂いて、ご納得のいく子を

選んでもらいたいといつも思っているのですが、

そんな時に、いつもご提案するのは、優先順位は何ですか?ということです。

 

  1. 可愛らしさ、顔つき
  2. 毛色、毛の長さ
  3. 性格、明るい、おとなしい
  4. サイズ、小さい、しっかりしている体格

主に、この4つくらいなんですが、

お客様の優先順位の高いものを満たしている子を

選ぶのがいいと思いますよと・・。

 

小さい子が良いなら、サイズが小さい子を

顔が可愛い子なら好みの顔の子を・・といった感じで選ぶのが良いと思います。

ダックスフンドの体重

なぜなら、お好みを全て満たしている子は まずいないと思っていいです

だって、例えば

サイズが小さくて、性格が明るくて、コートがよく伸びそうで、黒っぽくて、顔つきが目がぱっちりしている女の子って

たぶん無理です^^

だってですね、子犬が 子犬としてお客様の前に出ることができる状態までに

なっていること自体が奇跡なのに

その上にさらなる奇跡のマッチングを望むのは・・・・^^

なかなか、厳しいですよね。

 

なので、まずは優先順位の1位の子を基準にお選び下さい・・・。

 

といつも言ってますが。

 

最終的にはフィーリングですって話になるんですけど・・。

話がまとまらなくてすみません。

 

結局悩むってことは、どの子を迎えても可愛がれるってことですから。

ブリーダーとしてはありがたいことですよね。