最近、結構気温が高くなる日が多くなってますね、天気が良くて

犬と一緒にドライブということも多くなると思います。

で、まだ3月だとか、4月だとか 人間の感覚の季節感だけで

油断してると大変なことになりますよ・・というお話です。

 

ワンコの車内放置 というか待機というか、熱中症の事故は一番危険なのは

春先ですからね。

 

真夏は、誰が考えても危険なんですよ、気を付けるんですよ真夏なら10分締め切った

車内に放置されたら 生死に関わります というか、ほとんど難しい状態になると思います。

なので、気をつけるのですが、

春先は、なんか大丈夫な気がするんです、屋外の気温がそこまで高くないし

風に当たるとちょっと涼しいし、気持ちいい感じがするもので。

 

しかし、車の中は風が入らない外気と空気の入れ替えがされないしので

日があたると、どんどんどんどん室内の気温は上がりますので、本当に危険です。

大げさじゃなくて、本当に気をつけてください。

車内におけるワンコの熱中症の事故で一番多いのは 真夏じゃないですからね

5.6月とかですからね。

3.4月も危険なんです。

 

ワンコをつれてドライブの時は十分対策を考えてから

お出かけしてください。

 

私は、犬を連れて暑い時期に外出するときは、車の鍵を1本余分に

持って行って、ワンコはキャリーにいれて、エアコン クーラーを入れて

もう一本の鍵でロックして車を離れる・・・という感じにしてます。

 

必ず、ワンコは キャリーに入れて待機させてください、

動き回つている間にエアコンのスイッチを切ってしまうことがありますので

もの凄く危険です。エアコンが切れてしまうと真夏だと本当に

10分くらいで 助からない状態になります。

 

みなさま くれぐれも気をつけてください。